カテゴリ:odds and ends( 3 )
11月9日 金曜日 曇り

on a clear day(you can see forever)

冬予報。

前線がゆっくりと九州のほうから近づいてきて、日曜日あたりには雨。
北海道の来週の予報には雪マークがついているし、大阪でも6℃-14℃ということだから、週末の雨のあとは、いよいよ冬の準備をしなくてはならないようだ。

11日が近づくと東北の人たちのことが気にかかる。
2回目の冬はうまく越せるんだろうか。


週末に向けて。

入庫管理表の「未決」シートが、ゼロになった。

入庫してくる車は、「入庫管理表」というシートでずいぶん前から管理している。

その入庫管理表のシートは、大きくいうと「未決」「作業中」「作業済」という三つの項目に区分けされていて、作業の進行に合わせてそれぞれのシートを移動させていくわけだが、常時10台以上の車をお預かりしている中で、「未決」、つまりまったく手がついていないものや原因がわからず整備の方向が決まっていない車が一台もないという状態は、ここのところではあまり記憶にない。

たとえば、火曜日に「交通整理」として記した12台のうち、6台はこの「未決」車だった。

ところが定休日明けの昨日今日と、作業が思いのほか順調に(11月にはいってからはずっとこういう傾向なんですが)進み、また判断の難しい整備に関してもお客様との連絡がうまくついたりで、今日の午後にはなんと「未決」の車がなくなり、それだけではなく、「作業中」も、エアコン整備の一台だけになってしまった。

つまりその一台を残して、すべて「作業済」に収まったわけである。

もちろん、代車をお待ちいただいている方たちがいらっしゃるので、これもほんの一瞬のことで、車が入れ替わるだけだが、とにかくこんな風に気持ちよくクリアになったのは、初めてといってもいいくらいに珍しいことなので、備忘としてここに記す次第。

あとはこれで展示場の車が売れてくれれば文句のないところだが、それはなかなかこちらの思うようにはいってくれない。

とりあえずひとときの安息、かな。


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-11-09 18:27 | odds and ends
7月20日 金曜日 雨

another rainy day

終日の雨。

台風7号崩れの低気圧の影響で、午後から本降り。
涼しいのはありがたいが、やっぱり暑くてもカラッと晴れてるほうが気分がいい。

遠くで雷鳴も聞こえる。


週末に向けて。

昨日は納車する車のカウントダウンのことを書いたけれど、じつはメンテナンスで預かっている車もいつも以上に多くなっていて、代車待ちの行列ができている。

ここしばらくずっと、例外は何台かあったものの、週末から週末への流れはほぼ順調にいっていたが、今週は例によって症状がうまく出てくれない車や、入庫したとたんに警告灯が消えてしまった車、そして追加整備の車など、時間のかかる整備が重なって、久しぶりの大渋滞。

今週に限ってどうしてこんなにペースが狂ってしまったのか、なんとなく腑に落ちない気分だったが、月曜日が祝日だったことに気がついた。

たった一日のことだけど、そのことが意識できておらず、いつもと同じリズムで動いてしまっていたから、頭や身体は木曜だけど、じつは金曜日だったという、おそまつな話。

いまさらその祝日に文句を言っても仕方がないので、ひとつひとつ着実に進めるしかないのだが、その出鼻をくじくような今日の雨降りは、やはりちょっと痛い。

さて明日どこまでできて、日曜日に何台お渡しできるか。


雨がやんでくれるといいんだけど。


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-07-20 18:41 | odds and ends
5月29日 火曜日 晴れのち雷雨2回のち晴れ

thunder and lightning

昼前まできれいに晴れていた空が急に暗くなり、夕立のような雷雨。

その雨が30分ほどで晴れ上がったときには、予報どおりの驟雨だったなあと高をくくっていたが、3時を過ぎてから、昼前のよりもさらに激しい雷と雨にまた見舞われた。

その雷が、どうも近くの電柱に落ちたようで、信号が消え、警官があたふた。

それにしても、雷雨の第2波があるとは思わなかった。

3時の衛星画像を見れば、びっしりと雨雲が関西一円にかかっている。
そして、5時半にはまた晴れ間が見えた

不安定で難儀な大気。


quietじゃなかったそんな火曜日

先週アメリカにオーダーしていた部品が届いた。

届いたのは、240のマフラーとエアコンのブロアモーター。

マフラーは、5月18日にご契約いただいた堺市Y川さんの93/240GLEのためのもので、納車の事前整備でパイプが劣化しているというレポートがメカニックからあったので、いち早く手配していたものだ。

240のマフラーは、もともと純正品でも4万円台とかなりリーズナブルな価格のパーツだったので、これまでは純正品を使っていたのだが、一ヶ月ほど前にその純正パーツが、74,700円と、横暴ともいえるくらい値上がりをしてしまったので、今回はやむなくいつも利用しているIPDというアメリカのボルボ専門のパーツ会社にオーダーを入れた。

価格は、触媒の後からエンドパイプまで、タイコと呼んでいるサイレンサーがふたつ、そしてそれを繋ぐパイプ一式、さらに取り付けのキットまで含めて、たったの166.46ドルである。

今日の交換レートが1ドルあたり79.48円だから、13,230円!

もちろん輸送費はかかる。

輸送費の設定は4パターンあって、今回は上から2番目、UPS便で3-5日というのを選んだので、238.11ドル(18,925円 - マフラーは大きくて重いので商品よりも高くなってしまうのです)、いちばん安いUSPS便で6-10日というのだと146.20ドル(11,620円)、逆にいちばん早い2-3日というやつだと376.60ドル(29,932円)になる。

今回の場合だと関税に1080円払ったので、合計で33,235円で、それでも半分以下だ。


モノが小さいブロアモーターのようなものだともっと割安感があって、今回は代車のブロアモーターが経年的な劣化で大きな音がしだしたので手配したのだが、ブロアモーター+レジスター+スイッチという一連の交換パーツで、純正部品の見積りが62,120円だったが、IPDだと輸送費(2番目)を含めても11,429円(143.80ドル)だから、なんと5分の1以下なのだ。


もちろん、すべてが輸入品でまかなえるかというと、やはり信頼できるパーツとそうじゃないパーツがあって、IPDのサイトに親切にも表示されている「QUALITY LEVEL」という項目や、われわれのこれまでの経験で判断していて、たとえば失敗の許されないエンジン周りの重要パーツや、これまで何回かトライしてどうしても音が出てしまうことのが多かったブレーキパッドなどは純正品と決めていたりするが、これだけの価格差(円高の恩恵)があると、お客様のためにも、ちょっと考え方を変えざるを得ないのかな、と思ったりしている。


唯一の問題は、時間(=手間)の問題である。

最速で2,3日で届くとはいうものの、仕事そして請け負っている以上、今日電話して明日届くというそのスピード感は、やはり捨てがたい。

けっきょくは、バランスの問題なのかな。


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-05-29 18:53 | odds and ends



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31