カテゴリ:hello( 20 )
8月23日 金曜日 晴れ一時雨
a0132812_16131327.jpg

処暑

この日から暑さが落ち着くというその暦どおり、昼前に久々の通り雨。
調べてみるとこのあたりでは8月6日以来のお湿りのようで、してみると立秋から処暑という一節句の間まったく雨滴なし、しかも連日の35℃オーバーということだから、夏休み日記のお天気に困ることはないかもしれないが、車も人も干上がってしまうのは無理もない。

そんな酷暑のなかでも、幸いにも何台か車の契約があり(なかったらそれこそほんとに干上がりますから)、月末あるいは来月初旬の納車を目指して、様々な工程での整備が進んでいる。

この時期のことだからエアコンのことは当然としても、2004年以降の新しい(ウチとすれば)モデルなら、正規ディーラーでの精密なコンピュータ診断は欠かすことはできないし、240なら、このモデルを購入されるお客様のほとんどが希望される、納車前整備のための検診そしてその整備のためのレポート作成は、もはやルーティンになっている。

たぶんふつうのショップなら、車がふつうに走っていて車検をパスすれば、こんな風に無理に不具合を引き出すような作業はあまり積極的にやることはないんじゃないかと思うが(ウチもずいぶん昔はそうでした)、技術力や費用の面であまりアドバンテージがないと考えているわれわれのようなショップにとっては、その一見面倒な作業こそが生命線だと、いつのころからか覚悟を決めていて、なかなか満足のいくところまではいかないが、今ではそれがデフォルトの工程になってしまった。

もちろんそれでもなにかしらが起こってしまうのは中古車の宿命みたいなもんだから、車を送り出すときはひたすら無事を祈るしかないんだけれど、どちらにしてもやれることはやっとかないとなんとなく後悔してしまうからね。

雨乞いと同じ、人事を尽くして天命を待つって感じかな。
[PR]
by yoshimi-auto | 2013-08-23 16:15 | hello
5月23日 木曜日 晴れ

Hello

初夏の真夏日

小満の節を過ぎたばかりでのこの暑さは、やはりちょっと普通ではない。

久しぶりに天気図を眺めてみると、この好天は大陸の高気圧で、そういえば同じ30℃だが、真夏のそれと比べると、いくぶんカラッとしていて、日陰にいればそう悪くはない。

沖縄には、梅雨の梅雨前線。
もう少ししたら、こいつが北上してくるかと思うと、今からちょっと憂鬱になってきてしまいそうなので、少し暑すぎはするけれど、しばしこの晴れ間を楽しんでおきたい。


さて、2週間ぶりのブログ再開。

ちょっとこれまでにないくらい間が空いてしまったので、まだうまくリズムがつかめていない感じだが、なにはともあれ、まずは現状把握の交通整理から。

@69/Amazon 4月に納車したアマゾン、連休の遠出はなんとか走りきってくれたみたいだが、気になるところがいくつかあって入院している。どうもSOLEXのキャブが寿命のようなので、思い切ってWeberのシングルへの換装を検討中。

@92/240CLASSIC オイル漏れで入庫していた高槻市Tさんの240は、リアのカムシールの交換を終えて納車待ち。定番の消耗品だが付いてる場所がやっかいで、手間仕事。

@04/BMW X5 3.0i 2月に納車した神戸市AさんのX5は、ブレーキの警告灯とATの不調での入庫。コンピュータ世代の車なのでとりあえず正規ディーラーに入院させているが、症状が確認できないと手を付けられないのは、いずこも同じである。

@95/940ターボ H19年納車、ウチでは3回目の車検になる神戸市Kさんの、今となってはけっこう珍しい940ターボ。ふだんから少しずつ手を入れている車なので、今回もなんとか最小必要限で収まった。けっきょくは車との付き合い方の問題なのだ。また2年。

@96/850ターボ 東大阪市 I さんの850は並行輸入モデル。7月末の車検を向かえるに当たってのお見積りとエアコンガスの補充。気温が急に上がって、エアコン関連の仕事が増えてきそうな予感。

@96/850 2.5 ネズミ騒ぎで何回か入庫した芦屋市Kさんの850は4回目の車検。その騒ぎであちこち手を入れたので、さすがに車検は何もなくパス。当初目標の10年に向かって。

@98/940CLASSIC これが3台目という大阪市Kさんの940はATの不調での入庫。それほど大きな症状はないのだが、さすがにベテランらしい迅速な判断。問題はその微妙な症状をわれわれがきっちりとひっぱりだせるかどうかかな。

@92/240GL 4月に全塗装をして納車した摂津市Mさんの240は、納車後2回目の入庫。距離計やマフラーといった定番ともいえるいくつかの不具合だが、やはり本格的にのり始めると、こういった初期不良を避けることはできない。もちろん保証での修理。

@98/V90CLASSIC 大阪市SさんのV90は消耗品の定期メンテナンス。仕事でも使っておられることもあって、納車後2年足らずだがすでに47000km走っている車なので、こういったブレーキや足回りのメンテナンスは欠かすことはできない。

ぜんぶで9台。
そのうち3台はすでに作業は完了していて、実質6台だからこれはまずまず。

ただ、買っていただいた車5台が納車を待っていて、しかもその5台すべてが240で、この車たちの納車整備が、おそらく一筋縄ではいかないと思われ。

まあそんな、あいかわらずな日々。


あらためて、またよろしくお願いします。



and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2013-05-23 18:24 | hello
4月25日 木曜日 快晴
a0132812_18124628.jpg

vacation

■ ゴールデンウィークの営業についてのお知らせ

この週末から、吉見自動車も連休モードです。

ショップはいつもと同じように連休中もオープンしていますので(10:00 - 19:00/5月1日は定休日です)、展示している車は見ていただけますし、整備のご相談も承ります。

ただ、メカニックを始めとする出入りの職人さんや部品屋さんはカレンダーどおりで、来週は仕事ができる日が定休日を入れると2日間しかありませんから、メンテナンスそのものは実質的にはこの間いったん休止ということになります。

休日は整備や登録といった煩雑な仕事がありませんから、ふだんよりもゆっくりと展示の車をご覧いただけると思います。また、私たちがその車について感じていることや知っていることを、じっくりとお話できる機会かもしれません。

もちろん実際に乗って体感していただける展示車の試乗も承っています。
「乗り物」は、やっぱり乗ってみないとわかりませんからね。

連休中にご覧いただける車をリストアップしておきます。

[展示車]

□ 06/V70 -- ブラックカラント -- 56,600km -- 139万円
http://www.yoshimi-auto.com/window/wind1.html

□ 85/240 GLワゴン -- ブルーM -- 202,700km -- 105万円
http://www.yoshimi-auto.com/window/wind2.html

□ 93/240TACKワゴン -- クラシックレッド- 105,500km -- 95万円
http://www.yoshimi-auto.com/window/wind3.html

□ 90/240 GLワゴン -- ブルーM -- 64,800km --- 110万円
http://www.yoshimi-auto.com/window/wind4.html

□ 97/850 2.5Tエステート -- Cレッド -- 74,700km -- 65万円
http://www.yoshimi-auto.com/window/wind6.html

□ 06/V70 OCEAN RACE LTD -- Oブルー -- 66,900km --- 138万円
http://www.yoshimi-auto.com/window/wind7.html

□ 98/940 CLASSICエステート-- シルバーM -- 84,300km --- 85万円
http://www.yoshimi-auto.com/window/wind8.html

□ 91/780 bertone -- ダークブルーM -- 98,900km -- 75万円
http://www.yoshimi-auto.com/window/wind20.html

[HP未掲載の展示車]

□ 91/240 GLワゴン -- ブルーM --- 80,900km --- 100万円

□ 96/940 CLASSICエステート -- Cレッド -- 87,700km -- 68万円

□ 93/240 CLASSICワゴン -- ダークグリーンM -- 165,100km -- 75万円

□ 88/240 GLセダン -- シルバーグリーンM -- 81,000km --- 80万円

[展示準備中]

□ 97/940 CLASSIC -- アクアブルーM --- 79,700km --- 85万円(予価)
 
□ 89/240 GLワゴン -- ミッド(モナコ)ブルー -- 144,700km -- 100万円(予価)

□ 97/V90 3.0 -- シルバーM -- 94,900km -- 85万円(予価)

こういうときこそ、いつかそのうちとお考えの方々にお越しいただけたらと思っていますので、ボルボをお探しの方はぜひ足をお運びください。

もちろん、いつものようにふらっと遊びに来ていただくのも大歓迎。
休日のショップにはのんびりした空気が流れていますので、お近くにお越しの際はお茶でも飲みに来てください。なじみのお客様に立ち寄ってもらえるのは、店としては最高ですからね。


素敵なゴールデンウィークでありますように。


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2013-04-25 18:20 | hello
3月8日 金曜日 晴れ

dust in the wind

春が来た。

気温が20℃近くまであがって、お水取りを待たずしていきなり春になってしまったような感じだが、そうなったらなったで、花粉、黄砂、そしてPM2.5なんていう聞きなれないものが三題噺のように一気に押し寄せてきてなんとなく落ち着かない。

ちょっと前までそんなものどれもなかったような気がするんだが。


週末を前に。

平日にしては珍しく、午前中にアポイントメントなしのお客様が3組。

1年前に正規デーィラーのアプルーヴドで購入されたという06/XC70でお越しになった吹田市のNさんは、この先ずっと乗り続けるための最初のステップとして健康診断をしておきたいということでのご来店、つまり維持管理をいっしょにやっていきたいというオファーである。

本来ならば購入された正規ディーラーの仕事だと思うのだが、いろいろな人の話をうかがっても、新車を販売することが唯一の目的と化しているらしく、どうも中古車のユーザーに対してあまりフレンドリーな雰囲気がないようで、240のような旧い車だけでなく、NさんのXC70ような比較的新しい車でも、そういうご依頼を受けることが多くなってきた。

先週からの流れでうまく代車は空いていたのだが、週末につかう用事があるからということで、今日のところは週明けの入庫アポイントだけ。

そのNさんと重なるように、1980/244GLのNさん。

もう10年近くウチで整備させていただいているクラシック244だが、今回はエアコンのメンテナンスのご相談でお越しいただいた。

9年前にこんな感じでけっこう大掛かりな整備を施した244のエアコンだが、経年の疲弊がそろそろ出てきたことや、システム全体が旧式(フロンガス)なので、この先も乗っていくために、そろそろこのあたりでもう一度リフレッシュさせたいというお申し出である。

もう一台のXC90よりもこっちのほうが乗りやすいとおっしゃるNさんのご要望になんとかお応えしたいので、まずはこの車の主治医でもあるS電気のMくんに診てもらうことにした。


もう一人は、昔ボルボに乗っていて、と入ってこられた高槻市のOさん。

ボルボがいっぱい並んでいるのを見てついふらっと入ってきてしまいましたとおっしゃるOさんだが、いろいろと話をしているとどうも大蔵省(奥様)が強敵のようだ。

V70の商談をしたが、うまく伝えてもらえるといいんだけど。


午後からは、HPのための展示車の撮影。

あと昨日オークションで落札した車が早速届いた。
これがまたなんともいい色の車で、なんとか明日撮影したい。


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2013-03-08 18:54 | hello
11月10日 土曜日 曇り
a0132812_1550439.jpg

not too late

掲載した写真は、先日ひととおり仕上がったre-birth240です。

ご存知のようにデモカーとして、内外装はgrafの服部さんに、メカニズムはわれわれのこれまでの知識と経験をフルに活かして、日常の足として使っていただけるレベルに造り上げた240なんですが、先月の展示期間を終えて、この車の本来の役割である「試乗車」としての運用を始めています。

いつも書いているように、240は、最新の型でも新車から19年目という車ですから確かに旧いことは旧いんですが、ボルボは「丈夫で長持ち」というのが売り物のメーカーだし、240という車もとてもシンプルにできているので、ふつうに手入れしていれば(ホームドクターがいるというのが条件になるかもしれませんが)、ふつうに乗れるふつうの車だというのがわれわれの確信なんですが、販売しているわれわれがそれを言うとどうしてもセールストークとしてとられられてしまうということがジレンマで、それを「トーク」ではなく、実際に使って感じていただこうということで造ったのがこのre-birth240です。


貸し出しにあたってのルールは、下記の申し合わせを遵守していただくことだけです。

[試乗車貸し出しに関する申し合わせ]

□ 貸し出し期間は最長1週間とします。
□ 運転者の住所・氏名のご記入と、運転免許証の写しの提出をお願いいたします
□ ご試乗後の、試乗レポート(感想)の提出をお願いいたします。
□ 貸し出し中の交通事故・交通違反に関しては、契約者が一切の責任を負うこととします。
□ 試乗車は、任意保険(対人無制限・対物無制限・人身傷害3000万円)に加入しておりますが、事故等でこの保険の適用を希望される場合は、免責金として一事故あたり5万円をいただきます。
□ 試乗車は、車両保険には加入しておりませんので、自損事故・交通事故による当車両の破損・損害に関しては、契約者が一切の責任を負うこととします。
□ 試乗車が正常な使用状態で万一故障した場合は、当社において責任を持って修理することとします。但し、当社までの搬送は契約者の責とし、自動車を使用できなかったことによる損害(電話代、けん引代、レンタカー代、作業補償、商機免失の補償等)や.弊社指定サービス工場以外での修理の費用は負担いたしません。
□ 試乗車は、ガソリンをフルタンクでお渡ししますので、返却時も同様にフルタンクでお返しください。

240に乗ってみたいけれど、何もすき好んでそんなリスクのある旧い車に乗らなくてもいいんじゃないかとか、どこかで立ち往生したらどうするのよ、あるいはメンテナンスにお金かかるんじゃないの、といった不安をお持ちの方に乗っていただきたいと思っています。


お申し込み・お問い合わせは
wagon@yoshimi-auto.com もしくは 0120-055-443 まで。


いい車ですよ、240。


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-11-10 15:54 | hello
10月12日 金曜日 晴れ
a0132812_15125457.jpg

【告知】

10月13・14日  re-birth VOLVO240発表展示会 at 木村家本舗

今年の2月に始めた240の再生プロジェクトのお披露目を大阪市生野区で開催されている「木村家本舗」というイベントで行うことになりました。

メカニズムからインテリア、外装まですべてリフレッシュした240ワゴンです。


「この車どうなるんですか?」

この1月に240からXC90に乗り換えていただいた小松市Dさんのご子息のひとことに触発されて始まったこのプロジェクトですが、grafの服部さんの力を借りて作業を進めていくうちに、他にもこういった商品にならないからという理由だけで捨てられようとしているものがいっぱいあることに気づき、ひとの知恵(=デザイン)を加えることで、そういったものにもう一度命を与えることができるんじゃないかというプロジェクトに発展しました。

この240は、そのプロジェクトの始まりでもあります。

どなたにも自由にご覧いただける会場ですので、ぜひご高覧いただければと思います。

イベントの詳細はこちらです。
http://www.facebook.com/events/147794475362370


******************************************

[ re-birth VOLVO240 at 木村家本舗2012 ]

□ re-birth VOLVO240 by 服部滋樹(graf)+ yoshimi auto

10月13/14日 加工場ギャラリー 11:00-17:00


grafの服部さんと茨木市のVOLVO専門店吉見自動車の制作によるボルボ240ワゴンを、加工場ギャラリーに展示します。

message from navigator :

「この車どうなるんですか?」

このプロジェクトは、赤ん坊の頃から乗っていたこの車と別れる
ときの、ある小学生のこのひとことに触発されたものです。

その時は「捨てないから大丈夫だよ」と答えたものの、15万kmを越えて、なかなか商品にしづらい車を、どうしたら捨てずに活かすことができるかということをひとしきり考えて、思い浮かんだのがこのプランでした。

消費という経済活動の中で、商品にならないからという理由だけで捨てられようとしているものに、ひとの知恵(=デザイン)を加えることでもう一度命を与えることができるんじゃないか。

このボルボは、その始まりとして吉見自動車とgrafの服部さんとのコラボレーションによって、「再生」されたものです。

ふつうに使えるふつうの車、価値あるものとして。


1992/VOLVO240 GL WAGON --- Special Blue --- 155,300km

□ exterior and interior styling by Shigeki Hattori (graf)
□ mechanism maintenance by Yoshimi Auto Co.,Ltd.


この車は商品ではなく、これからVOLVO240に乗ってみたいという方のために
制作された試乗車です。試乗をご希望される方は下記までお問い合わせください。
吉見自動車株式会社 072-640-4545 / wagon@yoshimi-auto.com



*********************************************

両日共に弊社加藤が展示会場に滞在しておりますので、ご意見、ご質問等があれば、ご遠慮なく声をかけていただければと思います。

ご来場、お待ちしております。


吉見自動車 一同
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-10-12 15:28 | hello
8月11日 お知らせ
a0132812_1239899.jpg


残暑お見舞い申し上げます。


今日からお盆モードです。

ショップはいつもと同じようにお盆の間もオープン(AM10:00 - PM7:00 / 8月13日のみPM5:00閉店 / 8月14日水曜は定休日です)していますので、展示している車は観に来ていただけますが、出入りの職人さんや部品屋さんがお盆休みに入りますから、お車のメンテナンスは、この間いったん休止ということになります。

この時期はメンテナンスや登録といった煩雑な仕事がありませんから、ふだんよりもゆっくりと展示の車をご覧いただけると思います。また私たちがその車について感じていることや知っていることを、じっくりとお話できる機会かもしれません。もちろん実際に乗って体感していただける展示車の試乗も承っています。「乗り物」はやっぱり乗ってみないとわかりませんからね。

こういうときに、今すぐでなくても、いつかそのうちとお考えの方にお越しいただけたらと思っています。メカニックがいないので、その場で直したりすることはできませんが、メンテナンスのご相談も承っています。

お時間があれば、ぜひご来店ください。


暑い日が続きますが、みなさまどうぞご自愛のほどを。


2012年 立秋

吉見自動車 一同


BGM : Surfer Girl by Beach Boys


twitter
stock list
facebook
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-08-11 12:39 | hello
6月17日 日曜日 曇り

walk between the raindrops

晴れ間。

昨日の夜はよく降ったが、朝には太陽がでていてちょっと驚いた。

なぜ降らないのか不思議に思えるような天気図だが、九州の南部以外は雲がかかっておらず、火曜日あたりまではなんとか小康状態を保つようだ。

ただ梅雨前線が消えたわけじゃないから、このままでいけば梅雨前線+台風の大雨パターン必至、台風はちょっとワクワクするが、雨はやっぱりちょっと辛い。


cloudy sunday

朝いちばんで先日契約いただいた92/940CLASSICの点検結果のレポートをメカニックからあがってきた報告と、240のメンテナンスリストをもとに作成。

「旧さ」ということへの不安を少しでも解消していただくための作業だが、最近ではこの納車前の予防的整備がほとんど定番のようになってきていて、240を乗り始めようとする方たちの、旧い車に対する理解と覚悟のようなものをひしひしと感じている。

買っていただいたKさんとは月曜日に打ち合わせをすることになったが、その覚悟をしっかりと受け止めていかなければと、あらためてこちらも覚悟する。


先日撮影したワインレッドの97/940CLASSICをHPにアップ。
まるで予告のように940のことを連続で話題にしてしまったので、なんとなく気恥ずかしい。

□ 97/940CLASSIC --- レッドパール --- 48,900km --- 89万円


午後になって買取のお申し出が一件。

近くにお住まいの方で、7年乗った00/V70 nordic を引き取って欲しいということでのご来店だったが、その前に乗っておられた同型のV70を、7年前、ショップがまだ豊中にあった頃に買い取らせていただいたことがあり、さらにそのもっと前、われわれがボルボの取り扱いを始める前のことだからたぶん15年位前に、マークⅡバンを買っていただいたことがあるという話をうかがって、まるでタイムマシンみたいにその頃のことが頭の中に蘇った。

その昔、吉見自動車は、おもにサーファーの人たちに、そのマークⅡやセドリック/グロリア、スカイライン、ブルーバード、アベニールといった、まあ一言でいうと「昭和の車」のバンやワゴンを専門に扱っていた時期があるのです。

まだステーションワゴンなんていう言葉が今のようにポピュラーではなく、荷室のある車はバンとかライトバンとか呼ばれていた頃で、唯一カリフォルニアやハワイに憧れるサーファーの人たちがそういう車に目をつけていて、その頃はそんな車を専門に扱う店はほとんどなかったので、いわばサーファー御用達のショップとして活躍(?)していたわけです。

それがH3年あたりにレガシーという車がでて、あっという間にステーションワゴンという言葉とスタイルがポピュラーになり、そうなるとどこの店でもそういった車を扱うようになり、過当競争が始まり、そんな競争や国産車のめまぐるしく続くモデルチェンジに嫌気がさしたこともあって、輸入車を扱うようになり、それがやがて今のボルボへの道に。

もちろんそのころから付き合いが続いているお客様もたくさんいらっしゃるが、失礼ながらまったく記憶に残っていない方から、その頃の話をうかがうとは、あらためて「縁」というものの不思議さを感じさせられた。

長くやるっていうのも、まんざら悪くない。


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-06-17 18:59 | hello
1月27日 金曜日 晴れ時々曇り
a0132812_18245626.jpg




写真、撮ったどー!!




and so on,

吉見自動車のツイッター
吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-01-27 18:25 | hello
1月5日 木曜日 晴れ
a0132812_1619513.jpg


新年、明けましておめでとうございます。

2011年は、新しい出会いや懐かしい再会がたくさんあって、人と人のつながりの大切さを、
いつもより強く感じさせられた年でした。


今日からまた、新しい1年が始まります。

昨年お会いしたすべての人たちと、その車たちに感謝をこめて、そしてまた新たなる出会いを期待して、今年もまっすぐに歩いていきたいと思っています。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2012.01.05

吉見自動車株式会社
社員一同
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-01-05 16:19 | hello



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31