6月14日 金曜日 晴れ

hotter than july

夏空。

へタレな台風ヤギが上陸寸前で尻尾を巻いてしまったので、左回りの台風の渦が太平洋の熱気を西日本に引き寄せて、雨はまったく降らず、真夏のようなここ数日。

豊中で37.9℃を記録したということだが、6月半ばで体温より高い気温はさすがに応える。

沖縄からは梅雨明けの知らせが入り、いつもなら梅雨本番というところだが、天気図には前線の影もなく、週間予報もずっと30℃オーバーで、これで夕立でもあったら完全に夏。

空の色も、春とはぜんぜん違うし。


きのうHPにアップし、FBでもお知らせした27,500kmのV90に早速質問がはいった。

それはおそらく誰もが最初に思うこと。

「どうして?」

1997年5月に広島のある法人の名義で新車登録されたこの車の走行距離がどうしてこんなに少ないのか、そしてそのオーナーがどういう理由で、どんな車に乗り換えたのか、われわれにはまったく知る由もないし、人が車を乗り換える理由はそれこそ人の数だけあるというのが経験的な実感で、みなさんだけでなく、どうしてこんな極上のV90を乗り換えるのかは、われわれにとっても「謎」というのが正直なところ。

だから質問の答えは、「わかりません」。

ただまったく初めてというわけではなく、年に1-2回はこういう思わぬ極上車をオークションの場で見る(それを買えるかどうかはまた別の話)ことはあるから、車種を絞ってマメに網を張っていると、こういう幸運に巡り合うこともあるんですよ、とだけは言える。

走行が少ないといっても新車からすでに16年たっている車だから、走行距離ではなく経年で消耗する、たとえばゴムのブッシュなんかには充分注意が必要になってくるが、それにしても当時のフラッグシップモデル、しかも今はラインアップにないFRモデルが、このクオリティで競りに出品されるんだから、中古車というのは面白いもんだと、あらためて。

売っているほうが言うのもあれだけど、ほとんど走っていないといってもいいV90(当時の新車価格550万円)が、カローラより安いというのは、バーゲンプライスといってもいいんじゃないかと、ひそかに思っているのだ。

ぜひご一覧のほどを。


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2013-06-14 18:37 | old volvo
<< 6月18日 火曜日 晴れのち曇り 6月10日 月曜日 曇りのち晴れ >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30