12月11日 火曜日 晴れ

back to december

冬型揺るがず。

陽射しもあったおかげで、昨日より暖かさを感じる一日になった。
といっても10℃ - 1.4℃だから、平年でいうと年末くらいの寒さで、週末にはすこし緩みそうな気配だが、やはり去年よりは厳しい冬になりそうだ。

きれいな夕焼け。


quiet tuesday

毎年のことではあるが、買っていただいた車や修理でお預かりする車の年内納車のスケジュールをカウントダウンしなければならない時期になってきた。

今のところまだ越年が確定した車はないが、今年は年末スケジュールのキーともいえる4週目の週末が国民の象徴のお誕生日、さらにその次の日がハッピーマンデーになっているから、この週を計算にいれることは難しく、勝負は実質あと2週間ということになる。

納車予定は、今夕納車する05/V50を含めてあと4台。

修理に関しては予想がつかないので成り行きでやっていくしかないが、ことご購入いただいた車の納車に関しては、お正月前の納車はぜったいに外せない。

その4台の内の1台、11月30日にご契約いただいた98/V90のYさんが岸和田からご来店。

できあがった車庫証明や登録書類をご持参いただいたのだが、事故で廃車になったご自身の前の車、同型同年式のV90からの部品外しがその主な目的だった。

YさんのそのV90が入庫したのは9月29日。

その日のブログにも書いているように、一時駐車しているところ(幸い無人だった)に後から激突されたという事故で、かなり悲惨な状態でのレッカー入庫だった。

その後保険交渉で車は予想通り全損扱いとなり、それではということで同型車を探すことにはなったが、もともと生産台数の少ないモデルだけに発掘に難航し、四苦八苦しながらなんとか探し出せたのがつい先日、2ヵ月後の11月末。

Yさんが同型車をご希望されたのは、もちろんそのV90をとても気に入っておられたということがいちばんの理由だが、Yさんはお仕事柄ご自身でかなりのメンテナンスができる方で、事故にあった最初のV90にも、2年前の納車のあとかなり手を加えられていたので、その部品を使ってやりたいということも、その要因のひとつだったようだ。

Yさんが、工具を持ってお越しになったのが11時ごろ、そしてあらかじめリストアップしてあった様々な部品を外してお持ち帰りになったのが3時すぎ。

その間昼食をはさんで黙々と作業されていたが、交換したばかりだったという足回りや、発電機など、プロでも手間のかかるパーツを、苦もなく外されたのはさすがのお手並みだった。

お買い上げいただいたV90は、基本整備をすでに終えて、現在正規ディーラーでATFの交換中、このあと仕上げの試乗ルーティンにはいるが、名義変更の手続きなどもあり、どうも今週末は無理なようで、お渡しはやはりその次の週末になりそうだ。

今日Yさんが外された部品は、そのV90のスペアパーツとして活躍するはずである。

これまであまりないパターンだが、ルーフがひん曲がってひどい有様だった前のV90を、こんな風にそのまま捨てることなく有効利用していただけるのは、なんといっても嬉しい。

機械だって、こうやって臓器移植みたいに、命を引き継ぐことができるんだから。

Good Luck!


and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-12-11 18:37 | good luck
<< 12月13日 木曜日 快晴 12月10日 月曜日 曇り >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30