5月18日 金曜日 曇りのち晴れ

one fine day

今日も気持ちよく晴れた。

最高気温も昨日ほど上がらず23.7℃、しかも最低気温は昨日とほぼ同じ、風は北西の微風で湿度がだいたい30%、おそらく1年のうちでもっとも過ごしやすい一日のひとつだろう。

この好天をもたらしている高気圧がしばらく居座りそうな気配で、週間予報でも西日本は来週いっぱいお日様マークがならんでいる。

今週も、晴れの週末になりそうだ。


昨日やっと、この前撮影した7台の展示車のうちの3台をストックリストに掲載することができ、フェイスブックで告知したが、残り4台の未掲載車の一台にお客様がついた。

□ 93/240GLEワゴン --- クラシックレッド --- 131,500km

3月にユーザーの方から直接譲っていただいた最終モデルの240で、走行距離はわれわれが決めている11万kmよりも少し多かったが、たとえば車検ごと+定期点検の整備記録簿が13枚も残されていたり、本来この年式ならブラックアウトされているドアモールやフロントグリルが、クロームメッキのものに換装されていたり、とにかく大切にされていたことが一目でわかるような、素性のはっきりした良質車だった。

ただ、話はそれほどかんたんにまとまったわけではない。

ご契約いただいたのは堺市のYさん。

Yさんには4年前に走行距離が2万kmに満たない極上の97/940CLASSICを買っていただき、4月末にショップにお越しいただいたのも、もともとはその車の車検のためだった。

もちろん納車後、そして2年前の車検以降もほとんどこちらに入庫することはなく、順調に乗っていただいていて、走行距離もまだ5万kmに届いていなかったので、ごくふつうに車検の受付をしたのだが、いろいろ話をしていくうちに240の話になり、前から一度は乗ってみたい車だったというところから、試乗でもということになり、いつものコースを一回り。

じゃあちょっと考えてみるわ、ということでその日は見積りを持って帰られたが、、次の日、奥様を同行してお見えになり、じゃあこれに乗ってみようかという急転直下の成り行き。

これが4月30日で、ふつうならそれほど珍しくもない流れだが、ここから話は二転三転する。

□ 5月6日
240の正式な契約を交わす予定だったこの日、申し訳ないけどやっぱり940も捨てがたいので、車検を受けますという電話、つまりこの時点で240はいったんキャンセル。

□ 5月15日
ご希望いただいていた240の代車が空き、940が車検入庫。
同じ日に、もう一度240のことを考えたいので、車検をちょっと待っててほしいという連絡。
つまり再浮上。

□ 5月17日(昨日)
やっぱり車検を受けますとの電話が入り、再々脱落したが、Yさんが感じておられる240のネガティブなところをうかがい、ひとつひとつそのことに対して説明をしていくうちに再々浮上。

同日夕刻、奥様と一緒に再々来店され、こんどは正式にサインをいただいた。


Aさんが優柔不断だということではない。

車を乗り換えるのというは、つまりこういうことなんだと思う。

行き交う車への想い。

そしてAさんはそれをとても愉しんでおられたし、そんなAさんとご一緒に車のことをいろいろ考えるのは、われわれにとっても決して不愉快なことではなかった。

940の車検を受けていただいて、また次の2年のお付き合いが続くことも、240を買っていただいて、新しいお付き合いが始まることも、車というものを介してひとつの関係が続いていくことに違いはないのだ。


それにしても、てっきり奥様の反対でいろいろと迷われたのだと思っていたが、サインをいただいたあと、奥様はむしろ乗り換えに積極的だったと聞いてちょっと驚いた。

旧い車のトラウマに囚われていたのはご主人だったのだ。


この240の前のオーナーが、同じ堺市の方だったというのもひとつ奇遇だろう。


Yさん、どうもありがとうございました。

この240にして良かったと言っていただけるよう、心をこめて仕上げます。



and so on,

twitter
stock list
facebook

当社facebookページに「いいね!」を入れていただいた方に、感謝のしるしとしてお車のオイル交換を、無料サービスさせていただいています。
ご希望の方は、お申し出の上、ご予約ください。
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-05-18 22:45 | thank you
<< 5月19日 土曜日 快晴 5月17日 木曜日 快晴 >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30