5月12日 土曜日 曇りのち晴れ

寒い朝

北風の吹く寒い朝だったけれど、午後にはきれいに晴れた。

北海道では季節はずれの積雪があったそうだが、予報を見ると、明日は北海道から沖縄まで全国的に天気が回復するようで、久しぶりの穏やかな日曜になりそうだ。

気象界では、129年ぶりという金環日食のことがだんだんヒートアップしてきているが、どうもその日5月21日の朝は、観測のメインゾーンの関東や近畿で雨気配。

3年前の喜界島again か。


busy saturday as always.

昨日とはうってかわって、土曜日らしく人の出入りの多い一日になった。


朝いちばん、豊中市Yさんがご家族で。

納車直後のマイナーメンテナンス、そしてアーシング+赤外線防止のクリアフィルム貼りというオプション作業でお預かりしていた97/940TACKだが、走行距離が3万kmに満たない車なので、乗った人がみんな「調子いいですねえ、この車」というほどのレベル。

予定されていた転勤が延期になり、そのための総点検はまた改めてということになった。


引き続いて、2月に納車した93/240GLEのKさんが、これもご家族で。

先月クレーム修理したエアコンが効きすぎるということでの入庫だったが、コンプレッサーのスイッチを制御しているリレーの不具合と判明し、即日修理。

初めてのオイル交換も済ませて夕刻納車。


2年前に納車した98/V70 2.5Tの尼崎市Aさんが突然のご来訪。

納車直後にATの不具合でご迷惑をおかけした車だったので、車が入ってきたときには一瞬ドキッとしたが、別に何にもないんですがふらっと、と笑顔でひとこと。

前にも何回か書いたが、用もなくふらっと、というご来店は大歓迎である。

お茶を飲みながら、カメラ好きのAさんとカメラのことで四方山話。

いつも珍しいカメラをもってこられるAさんの今日のカメラは、EPSONの「R-D1s」というレンジファインダー型のデジタルカメラ。

ライカのMマウントにフォクトレンダーの40mmはさすがです。


そのAさんとカメラ談義をしているときに、お越しになったのが川西市Sさんの4人家族。

まったく初めてのご来店で、お目当ては、シルバーの04/XC90 2.5T。

1才のお嬢さん、4才の息子さんと一緒にキャンプに行きたいし、ときたまおじいちゃんおばあちゃんとご飯を食べに行ったりするからということで7人乗りを探しているんだけれど、ミニバンのスタイルがどうしてもいやなので、というのがその理由である。

いつものように彩都から万博外周という試乗コースを一回りして、ご主人奥様両方にハンドルを握っていただいた。

XC90は、大きさ(480L x 190W x 178H)さえクリアできれば、ファミリーカーとしての能力は抜群に高いモデルなので、気に入っていただけるといいんだけれど。


あと、芦屋市Kさんの96/850 S2.5はエアコンの不具合(そろそろそういう時期になってきた)のお見積り、そして先月納車したばかりの南丹市Aさんの90/240GLセダンは、どうしても気になるという外装補修のお見積り。


なんとなく家族連れの多かった一日。

小さな子供たちが、われわれが納車したボルボといっしょに大きくなっていく姿を見るのは、車屋としてこの上なく嬉しいことのひとつである。

ときには生まれたときからこの車なんていうこともあるからね。


and so on,


twitter
stock list
facebook
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-05-12 18:14 | diary
<< 5月13日 日曜日 晴れ 5月11日 金曜日 曇り >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30