3月26日 月曜日 晴れのち曇り時々雨

strange weather

奇妙な天気。

朝晴れていた空が急に曇りだし、雨が降り始めて、そのうち小雪も少し舞った。
天気図は完全に冬型で、肌寒い。

明日は晴れて暖かそうだが、最低気温の予想が3℃だから、朝は寒い。

日が暮れて、西の空に、木星と三日月と金星が一列にならんだ。


週明け月曜日の入庫管理。

先週は台数も少なく、ちょっと淋しい感じだったが、やはり週末に入庫する車が重なり、今週はいつものようなペースの仕事になりそうだ。

週末には、買っていただいた車の納車予定も控えている。


居残り組

@92/240GLワゴン 2月初めに大掛かりな整備を承り、今週末に納車する予定になっていた大阪市Hさんの240。依頼を受けていた整備や名義変更などは完了しているが、週末の打ち合わせで追加整備が入り納車延期。思わぬ長期入院になったがあともう少し。

@90/240GL 初入庫ルーティンの健康診断で入庫中の吹田市Yさんの240。週末にメンテナンスリストを送信し、現在検討していただいているところ。整備記録を拝見すると9月の購入時にけっこう手が入っているが、240独特のポイントがいくつか抜けていた。


週末入庫組

@04/BMWミニクーパー 去年の夏に買っていただいた茨木市AさんのBMWミニ。ここまで調子よく乗ってもらっていたが、ここにきてオイル漏れがあるとのこと。調べてみるとエンジンマウントが油圧式になっていて、そこからの漏れだった。ボルボにはない仕組み。

@80/244GL 住吉区Nさんの丸目の240は、新車から18回目、ウチでも6回目の車検での入庫。定期的な消耗品の整備のほかに、今回はリアの足回りやデファレンシャルのメンテナンスを承っている。このスタイルだから32才の車をデイリーユースで使っていけるのだ。

@96/940ポラールSX 4年前から乗っていただいている西区のRさんの940は、「転ばぬ先の杖」の予防的メンテナンス。悪くない部品を交換するのはちょっとした勇気がいるが、旧い車を快適に、そして安く乗り続けるための最良の方法であることは間違いない。

@92/240CLASSIC 高槻市Tさんの240は、定番の初期不良、距離計の不具合が発生してしまった。納車前の試乗で見つけられなかったのは痛恨だが、やはりある程度の距離を走らないとわからないこともあるわけで、今のところそれは保証でカバーするしかない。

@98/940CLASSIC オーバードライブにはいらないという症状が再発し、いったん修理してお返ししたKさんの940だが、同じ症状が再々発したということで戻ってきた。入庫時には回復しいているという厄介なカタチだが、とにかく精査していくしか方法がない。

@90/240GL 5年前からメンテナンスを承っている能勢町Yさんの240は、ちょうど1年前に冷房対策で電動ファンの取付けという新しい補強策を施した第一号車だ。今回の整備は排気漏れの修理と、その電動ファンをより細かく制御するためのスイッチ増設。

@97/940CLASSIC 八尾市Kさんの940は、4回目の車検での入庫。走る距離が少ないこともあって過去3回は、ほとんど追加整備なしでやってきているので、今回も同じようにいければと思うが、15年・10万kmということになると、さすがにちょっと厳しいかもしれない。

@90/240GL 普段のメンテは地元、定期的に里帰りというサイクルで、もう5年乗っていただいている三重県四日市市Mさんの240。カルテを見ると、前回の入庫が去年の5月だったので、ほぼ1年ぶりということになる。今回は定期点検とタイミングベルトの交換。

@98/V70 2.5 最近めっきり少なくなってしまった吹田市 I さんの初代V70は初入庫。パワーステアリングからのオイル漏れということでのご来店だったが、診てみるとほかにもいろいろと不具合の気配があり、まずは総合的な点検からやりましょうということになった。


11台。

週末入庫の車、長期預かりの車、納車準備中の車、展示予定の車、下取りの車で、バックヤードから車が溢れ、道向こうのコインパーキングにもウチの車が停まっている。

3月の最後の1週間。


and so on,


吉見自動車のツイッター
吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-03-26 22:30 | diary
<< 3月27日 火曜日 快晴 3月24日 土曜日 雨のような... >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30