3月17日 雨のち曇り

春一番

福岡で2年ぶりの春一番が吹いたとの知らせ。

調べてみると、「春一番」というのは、立春から春分(今年なら3月20日)までの間に吹くその年初めての南風(厳密には東南東)のことで、その日を過ぎると春一番とはいえないそうだ。

ちなみに、北海道や東北には「雨一番」というのがあって、それは立春以降初めて雪がまじらないで降る雨のことだそうだが、北海道では3月の初めにすでにそんな日があったらしい。

どちらも春を告げる言葉だが、今年は文字通り「春分の日」がその分け目になりそうだ。

「暑さ寒さも彼岸まで」

してみると、やはり昔からの暦がいちばん正確だということか。


雨の週末。

長期入院の車を除いて、金曜日の時点で入庫した車の整備や修理はほぼ片付いているので、この週末は、出来あがった車を渡し、整備する車を預かるだけ、のはずだった。

午前中は出庫が1台、入庫が3台。

まず、豊中市Kさんの96/960 2.5が、外装のマイナーな補修での入庫。

続いて、ワイパーの不具合で入庫していた豊中市Yさんの@97/940TACKの納車。

あと、一月に転勤して来られたという吹田市Yさんの90/240GLは初入庫の総合点検。

そして、もう10年以上ケアしている豊中市Hさんの91/スバルSVXは、タイヤ交換。


事前にアポイントをいただいていたの5台のうち4台が午前中に片付いてしまったので、このあとは珍しくのんびりとした土曜日になりそうな気配だったが、これを書き始める夕刻になって、まるで真夏の夕立みたいに、大きな波に襲われた。

まず商談が2件。

池田市Nさんの240の商談は予定通りだったが、その商談中に、明日奥様と一緒に240セダンを見にきていただく予定だった丹南市Aさんから、急遽今から行きたいとの電話。

さらに重なって、神戸市KさんからS.O.S.。
先日お返ししたばかりのGOLFⅡが三ノ宮で立ち往生しているとのこと。

さらにさらに、八尾市Yさんから、バッテリー上がってしまって、との電話。
JAFを呼んで、今はエンジンがかかっているようだが、このあとかかるかどうか不安なので、エンジンがかかっている間にそっちに行ってバッテリーを交換して欲しいとのこと。

そしてAさんとの商談中に、センサー交換で入庫していた東淀川区Sさんの240の納車。


そんなこんなで、書き始めていたブログをフィニッシュできず、この時間に狂騒の夕刻を振り返りながら、自宅でのタイピングを余儀なくさせられている次第。


さて、明日はどうだろう。


and so on,


吉見自動車のツイッター
吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-03-17 22:12 | sorry
<< 3月18日 日曜日 雨 3月16日 金曜日 曇り >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30