3月1日 木曜日 晴れのち曇り

なごり雪

東京では季節はずれの積雪だったようだが、大阪は昨日の午後から春模様。
最高気温が15℃を超えると、さすがに暖かい。

天気図を見ると、鹿児島の南岸に低気圧。
これがだんだんと近づいてきて、このあとどうも雨になるようだ。

振り返ってみると、去年の今頃はまだ冬だった。


弥生朔日。

めったにあることじゃないけれど、月が変わったせいなのか、午前中に成約が2台。

一台はつい先日HPにアップした06/V70 BLACK ED.で、買っていただいたのは、2005年から白い97/940CLASSICに乗っていただいているHさん。

940がこの4月に車検をむかえるということで、少し前からリフレッシュして乗り続けるかあるいは乗り換えるかということで検討されていたが、先週の金曜日にHPに掲載したこのV70が目に留まり、月曜日にご夫婦でお越しいただいていた。

最近の試乗コースの彩都 - 万博外周をひとまわり。

じつはHさんの意中の車は同じブラックサファイアの05/XC90 2.5Tだったが、車の大きさがマンションの駐車場の規格に合わないということで迷われていたところに、この高年式で走行の少ないV70がHPに出現し、これはということで、奥様を連れてのご来店となったらしい。

月曜日に帰られるときもまだ、駐車場を変えてXC90という選択肢に揺れておられた様子だったが、今のマンション内の駐車場だと雨がかからないということ、そしてなによりも、傘をささずに車に乗り込めるということが(おそらく奥様にとって)、大きな決め手となったようだ。

車のほうは現行モデルへのフルモデルチェンジ直前の年式で完成度も高く、走行距離も少ないので、長く乗っていきたいとおっしゃるHさんにはぴったりの一台だと確信している。


もう一台は、先週土曜日に登場予告した04/XC70 AWDで、ご契約は此花区のKさん。

Kさんが始めてお越しになったのは今年の1月で、そのとき今回ご契約いただいたのとまったく同じ黒のXC70を見に来ていただいたのだが、その車はすでに売約済み、というかすでに福山市に納車してしまっていて、今回がセカンドチャンスだった。

じつはKさんも、上記Hさんと同じように現在展示してある05/XC90 2.5Tにずいぶん気があったようだが、これもやはりHさんと同じようにこの車のサイズ(Kさんの場合は車重)が駐車場の規格に合わないということで、最初のご希望に戻ってこられた。

車を見ていただいたのは先週の木曜日、そのときは時間がないということで、日曜日に奥様と一緒にご来店になり、今朝になって「お世話になります」と、電話をいただいた。

各部のクオリティが格段に向上した04モデルだから安心感は高いが、初志貫徹でこのモデルに決めていただいたことを喜んでいただけるように、しっかりと整備してお届けしたい。


それにしても、どちらも先週ご夫婦で見に来ていただいた車で、どちらもブラックボディのV70、さらにどちらのご主人も同じXC90にかなり気があったということで、ひょっとしたら、こういうのをシンクロニシティーというのかもしれない。

幸いにも、気に入っていただいたのが違うモデルだったので事なきを得たが、少しタイミングがくるっていたら、あやうくどちらも決まらずというケースだって考えられるパターンだった。

Hさん、Kさんには感謝あるのみ。


幸先のいい3月の始まり、である。


and so on,

吉見自動車のツイッター
吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-03-01 18:33 | thank you
<< 3月2日 金曜日 雨のち曇り 2月28日 火曜日 晴れのち曇り >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30