2月25日 土曜日 雨のち曇り

another saturday night

曇天。

大阪の最低気温が6.1℃だから、先週あたりと比べるとそれほど低いわけではないが、やはり一度暖かくなると、けっこう肌寒く感じてしまう。

来週にはまた暖かくなるようだが、北海道はもちろん山陰や北陸、東北の日本海側はまだ雪模様のようで、もうすぐ1年になる被災地の長くて厳しい冬を想うと、心が少し揺れる。

近そうで遠い春。


週末なのに、静かな土曜日。

雨模様だったせいか、来店する人の少ない土曜日だった。


人が少ないからといって決して閑なわけではないが、特筆すべき何ごともなく、昨日最後に書いた、撮影を待っている車を、登場予告として掲げておこう。


□ 04/XC70 AWD --- ブラックサファイア --- 67,3000km --- 148万円

昨年暮れに福山市のOさんに納車したのと同じ「ブラックサファイア」モデル。

メカニカルな安定感が初期モデルから格段に向上したといわれる04モデルで、専用のブラッククロームのホイール(Tellus)、や、ブラックメッシュのアルミパネルなど、全身を「黒」で統一された特別仕様車で、200台限定というところにそそられる。

グランドワゴンというスタイルはを造った "CROSS COUNTRY "の完成型。

なかなか精悍でスタイリッシュな一台であります。


□ 99/V70 NORDIC --- シルバーM --- 29,800km --- 未定

最近見かけることが少なくなってしまった初代V70。

850のマイナーチェンジとして97年に発表されたV70だが、実際には1800ヶ所以上を改良を施されたということだから、全面改良に近いもので、このモデルが、2001年からの第2世代、そして2007年からの現行モデルへと続くモダンボルボの原点になっている。

この車はなんといっても走行距離。

世代がふたつ変わって、年式的には旧車になりつつあるモデルだけれど、この走行距離なら安心感も高く、コストパフォーマンスに優れた一台になるはず。


□ 92/240CLASSICワゴン --- ワインレッド/タン革 --- 108,100km --- 95万円

つい先日写真を撮って掲載する前に売約となってしまったのとまったく同じアレンジの240。

タン(ベージュ)革シートの240は数が少なくて、探してほしいといわれてもかなり苦労するモデルだが、見つかるときには続けさまというのが中古車の不思議なところ。

名古屋まで出張買取に行って仕入れた一台。



□ 97940CLASSICエステート --- ダークグリーンP --- 106,800km --- 未定

普通なら販売することのない走行距離の940エステートだが、同じ940のTACKに乗り換えていただいたYさんが、8年間丹精をこめてメンテナンスされていた優等生の一台で、その経緯をすべて知っているだけに、再販することを決めた。

価格もかなりリーズナブルなものになるはずなので、FRボルボを探している人には、間違いなくお買い得の一台になるはず。

良質の一台です。


さて、明日は晴れるかな。


and so on,

吉見自動車のツイッター
吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2012-02-25 22:43 | good luck
<< 2月27日 月曜日 晴れ 2月24日 金曜日 晴れ >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30