5月29日 土曜日 晴れ

sunny saturday.

このところ日が暮れてから寒くなる日が続いていて、この日も朝はすこし気温が低かったが、昼間になって良く晴れた。

考えてみると6月ももう間近、なんかあっという間に梅雨なんてことになりそうだ。



古くからのお客様の要望で、珍しく日本の車を立て続けに2台仕入れた。

→ 2006 ホンダアコード 20A    グラファイト・パール     4,400km

→ 2008 ニッサンキャラバン GX ファウンテン・ブルー   10,200km

ふだんわれわれがふだんあつかっている車と違って、どちらも走行距離が少ないから車の状態は極上、内外装もキレイで、まったく申し分のない車だが、なにか心に響かない。

悪くはないのだが、どうも乗ってみたいという気にならないのだ。

適当に快適で、適当に便利で、そして適当に安い。
たぶんこの年式この距離だからこの先何年かは、きちんとオイルさえ換えていればほとんどトラブルなしで走り、そしてたぶん何年か先には、まだ走れるのに次の車と乗り換えられる。

もちろん快適さや利便性、そしてコストパフォーマンスも、車の価値の大きな部分をしめるものだから、車にそれ以上のものを求めないならこれで必要充分だろうけれど、なんとなくモノとしての魅力に欠けていて、ふだん機能性だけじゃない車ばかりを紹介している身とすれば、なんとも退屈な感じ。新しい車だからということではなく、たぶん車というものを好きな人が造ってないからじゃないかと思う。


いつもの土曜日らしく、いろんな人が来て、いろんな話をした。

朝一番で和歌山海南市からMさん来。
総合点検を承った車のメンテナンスに関しての打ち合わせ。車の状態がMさんの想像よりも悪く、どこからどのように進めていくか、あるいは別の車も視野に入れるかといったことだ。

金額的には違う車の可能性を探ったほうが合理的なはずだが、人とモノとの関係は単純に割り切れるもんじゃないので、その辺に苦心惨憺。とにかくまず今の赤からアイスブルーに換えたいんというMさんの強い希望(というか願望)を最優先に、プランを練り直すことになった。


Mさんが帰ったのと入れ替わるように、いいタイミングで、生駒市Tさん。
連休のときにご契約いただいた98/940を、当初の予定通りの日程で納車する。

儀式のような納車の手続きをして、キーを渡す。
もともと940に乗っていた方なので、いつものルーティンの操作の説明はパス。

納車のときのお客様の笑顔がわれわれの糧である。


午後になって、96/850RのKさん来。

木曜のブログで情報を発信した95/850T-5R W を見に来ていただいたのだが、あいにくRバンパーのキズの修正のために車がM板金に行っていて、見てもらうことができなかった。

趣味でマウンテンバイクのレースをしているKさんからは、半年くらい前から乗換えの相談を受けていて、一時は940という感じだったのだが、この良く手入れされた限定車には、やはり魅力があるようだ。車のクオリティには問題ないはずだから、あとは相性だけかな。


95/850のメンテナンスを承っている和泉市Wさんが、もう一台のMINI でふらっとご来訪。

車好きのWさんと、今入庫しているフェアレディZやポルシェ944をサカナに四方山話をしているときに、レッカーで一台940が入ってきた。

事前に連絡をもらっていた尼崎Aさんの93/940だが、突然バックに入らなくなったという話だったので、ATミッション本体の寿命ではないかとアタリをつけていたが、入ってきた車のオイルゲージを抜いてみたら「グズグズ」の状態で、残念ながら予想通り、ATが逝っている。

Aさんとしては不本意かもしれないが、図らずも、ミッションを載せ換えて乗り続けるか、車検の年でもあるので乗り換えるか、という大英断を迫られることになってしまった。

それなら、ということで98/V70 2.5T を試乗。

とりあえず、急遽代車を用意してお帰りいただいたが、さてどうなるか。


夕方になって初めてのお客さまが2組。

エルグランドで来られたSさんご夫妻は、98/V70 2.5Tがお目当てで、さっきAさんと走った万博外周を、同じ車でもう一周。

車も快調で、かなり気に入られた様子だったが、お返事は保留。

Aさんとバッティングしなければいいが。


Sさんと入れ違いに大阪市城東区のUさんが、スカラブ・グリーンというきれいな色の03/V70をお目当てにご来店。

この日3回目の万博外周。

じっくりと時間をかけて車をご覧になり、幸いにもサインをいただくことができた。

最近では珍しい即日契約だが、話を伺ってみると、しっかりと下調べをした上でのご来店だったようで、このブログも丹念に読んでもらっていた。

じつは西宮にもう一台候補車があったんだけれど、とおっしゃっていたが、そちらに行くことなく成約いただいたことが何より嬉しい。

成約までに接触した時間が短いのですべてはこれからだが、末永いおつき合いを願いたい。

どうもありがとうございました。


and so on,

吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2010-05-31 19:19 | good luck
<< 5月31日 月曜日 晴れ 5月28日 金曜日 曇り >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30