5月24日 月曜日 雨のち曇り

Rainy Days and Mondays always get me down.

雨は雨で悪くはないが、仕事の1週間が雨で始まるのは、あまり楽しくない。


5月10日のエントリーで、

「どのような『事業仕分け』をされて戻ってくるか、楽しみでもあり怖くもあり」

と記した88/240の納車前整備の内容が確定した。

フェアレディイZを預かっている千葉県のKさんに買っていただいた88/240Wのこと。

この間、担当のYがKさんとのやりとりを繰り返して決まったのは、こちらで提案したところほぼ全部、それもすべて純正品でやってほしい、という男前なオーダー、さすが1977年のZを完璧に蘇らせた人だけのことはある。

さっそくメカニックと整備内容をしっかりと打ち合わせをして、100点以上にわたる部品のオーダーをメカニックに頼んだ。これだけ部品点数が多いと一元的に管理しないとわけがわからなくなってしまうので、ふだんならこちらでやる部品の手配を、実際に作業するメカニックにと考えた次第。もちろん整備費用はすでに全額入金されている。

こましな軽自動車なら一台買えようかというような金額で、当然Kさんの期待も軽いものではないだろうから、一気にプレッシャーが高くなった。

内外装では部品の供給が充分ではなく、Kさんのご依頼にうまく応えることはできなかったが、メカニカルなところでこれだけ手を入れることができれば、これまでの経験から言ってもかなりパンとした車に仕上がることは間違いない。

あとはミスなく丁寧に作業すること、そして何よりも整備の過程で変な不具合が見つからないことを祈るのみである。

ACの整備を含めて2週間くらいは必要か。

*

代車の「ヘタリ」で、緊急出動。

ACのレトロフィット(エアコンのガスをフロンガスからノンフロンガスの仕様に換えること)で預かっているFさんの代車90/240のエンジンがかからないとの連絡が朝一番で入った。

Fさんの話では、セルは廻っているが点火しないということだから、燃料調整系のセンサーか点火系のパーツが、雨の湿気でやられてしまったんじゃないかと想像はつくが、いずれにしても、通勤の足として車が必要な人なので、別の代車を早急に用意しなければならない。

代車は今11台抱えているが、ご存知のようにほとんどの場合すべて常に出払っていて、お客様には常に待っていただいているのが現状で、例にもれずこのときもそうだったが、代車の「ヘタリ」で、Fさんに迷惑をかけるわけにもいかないので、急遽保険の手続きをした94/940をレッカーに積んで、Fさんのところに引き取りにうかがった。

仕事としては実に効率の悪い話だが、こういう場合は仕方がない。
お客様の車にせよ、自分たちの車にせよ、ヘタッた車を引き取るのは車屋のルーティンだし、仕事は、そこからしか始まらないのだから。

レッカーで戻ってきた車は、なにごともなかったようにエンジンがかかる。
テスターをあてても何も出てこない。

よくあることだが、まるでこの赤い240ワゴンにからかわれているようだ。

やれやれ。


and so on,

吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2010-05-27 18:34 | good luck
<< 5月27日 木曜日 曇り 5月23日 日曜日 雨 >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30