4月11日 日曜日 曇り

ショップのシンボルツリーの楠の葉がやたら落ちてくるので、お客様でもあり専属の庭師でもある I さんに尋ねたら、楠木は実は落葉樹で、この時期に葉が落ちるんですと言われた。

楠は、街路樹でよく使われている樹で、いつも葉があるから、てっきり常緑だと思っていたが、葉が落ちるのと新芽がでるのが同時期で、変則的な落葉樹というのが正解らしい。

この樹を I さんに植えてもらってからもうすぐ6年になるが、まったく気づかなかった。

人間と同じで、いろんなタイプがいるということか。



福島県から朗報。

気に入ってもらえたらいいなあと思って送った、まだHP掲載していない240の画像をご覧になった福島県のHさんから、契約したいとの返事を受け取った。

Fさんから譲っていただいた白の240。

>これからライフスタイルとして、VOLVO240を大切にしていこうと思っています。

こんな風に書かれたメールを読みながら、行ったこともないところから、しかも電話で少し話しただけで、お互いに顔もあわすこともなくいただいた注文に、あらためて気が引き締まる。

信頼には、信頼で応えなければならない。

これまでにも、車を見ないでメールや電話のやり取りだけで買っていただいたことは何台もあるけれど、とにかく納車のときにはじめて現車を見てもらうことになるわけで、どんな人だっておそらく契約から納車までの間にその車のイメージがかなり膨らんでいるはずだから、車を仕上げるこちらにはかなりプレッシャーがかかる。

もちろん見に来ていただいた車だって同じことだし、見ないで契約したお客様の方だってわれわれ以上にそうなのかもしれないが、こういうケースは、車を見ていただくまで不安と緊張の連続なのだ。

Hさんは、プロのスポーツ選手で、日々の移動にこの240を使っていきたいとのこと。
こういう旧い車は、乗れば乗るほど調子を維持していけるはずだから、しっかりと乗って、そしてしっかりと労わってもらえたら、Hさんの相棒として存分の活躍ができるだろう。

そのためにも、とにかく万全を期してお渡ししたい。


そして、できあがったら運送会社ではなく、ぜひ直接お届けしたいと考えている。
納車の瞬間のお客様の嬉しそうな笑顔を見るのがこの仕事のいちばんの醍醐味だから。

これまでのお届けの東方面の最遠方は、栃木県の宇都宮市。
今回の福島県いわき市への納車が実現すれば新記録になる。

ぜひ新記録を達成したい。


この車を譲っていただいたFさんにもいい報告ができそうだ。


名古屋からは返事がこない。
そして、K's Collection のゴルフは、どうやら東京に行きそうな気配だ。


もういちど言っておこう、どうした大阪。


and so on,

吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2010-04-12 18:30 | thank you
<< 4月12日 月曜日 雨 4月10日 土曜日 晴れ >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30