4月5日 月曜日 曇りのち晴れ

なぜかしら、ゆったりとした月曜日。
一週間がこんな風にゆっくりと始まることは、それほど多くない。

暖かくなって、身体がリラックスしているせいなのかもしれない。


ゆっくりと始まっても、やるべきことはいろいろあって、なにから手をつけようかと、まずはメールを開けたら、カナダからの問い合わせが飛び込んできた。

01/V70 XC 2.4T 97/V90 3.0 に興味があるという、たぶん中華系の女性。
2台合わせてのオファーだから、おそらく個人ではなく、ビジネス・ベースの話なんだろう。

輸入車に外国からのオファーとは、よく考えると変な話だが、それにしても、いったいどこからここにたどり着いてきたのか。

もちろん、ありがたい話には違いないので、がんばって返事を書いたが、ビジネス英語は独特の言い回しがあって、基礎力がないので、とにかく時間がかかる。
多少変な言葉づかいがあっても、話し言葉ならすぐに消え去るから、同じようにわかりにくいならいっそ電話のほうがマシかとも思うが、なかなかそういうわけにもいかないし。

けっきょく「返信」をクリックしたのは、昼前だった。

*

こういう風に予定外のことに時間がとられると、ペースが変わる。
せっかくノンビリとスタートした月曜日だったが、一気にあわただしくなってしまった。


撮影2台

→ 04/XC90 2.5T シルバーM・ワンオーナー 64,800km  225万円

→ 93/240GLEワゴン クラシックレッド・ベージュインテリア  147,000km  48万円


XC90は初登場。

あらためて乗ってみたが、やはりなかなかいい車だ。
ファインダーからのぞくとけっこうフォトジェニックでもある。
この車がうまくアピールできれば、こっちの方向にも進路が見えてくるので、ぜひともチャンスをつかみたいと思っている。


240GLEは、前のオーナーSさんの心のこもった一台。

自主的に設定した基準があるので、展示車として、この走行距離のものを並べることはまずほとんどないが、8年にわたってケアしてきた車なら話は別。
経年や距離なりの消耗がないわけではないだろうけれど、この8年間のカルテを読み返してみても、エアコンや足回りをはじめひととおり手が入っている車だから、かえって安心度は高いように思える。


どちらの車も、いいオーナーに巡り会えればと、ひたすら願う。

*

来店は95/850T-5R(並行)のSさんと、96/850R の亀岡のMさん。

Sさんのヒヨコは燃料ホースの劣化、Mさんの赤いRは燃料ポンプ取り付けのキャップの劣化で、奇しくも燃料系でカブッた。

燃料系は、火災ともつながるリスクの高い部位なので、ケアする立場とすればけっこうナーバスなところだが、幸いどちらの車も発見が早く、事なきを得た。

二人とも自分の車をすごく気に入って乗っている人だからこそ、じゃないかと思う。


All you need is love.


and so on,

吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2010-04-06 18:01 | thank you
<< 4月6日 火曜日 晴れ 4月3日 土曜日 晴れ >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30