3月26日 金曜日 曇りのち晴れ時々雨

変な天気。
晴れたかと思ったら、その晴れ間からシャワーのような雨が降ってきたり。
雹が降ったところもあったらしい。

黄砂にまみれたみすぼらしい車を洗ってやりたいが、この天気ではどうしようもない。
色の濃い車がとくにひどいありさまだ。


香港のYさんから、車の代金全額が振り込まれてきた。
と同時にすでに次のオーダーが入っている。

このヴァンガードという車、どうも香港には正規には輸出されていないようで、たぶん希少車種として、お金持ちのあいだで人気があるようだ。

今度のオーダーも同じトヨタのヴァンガードだが、黒の7人乗りが欲しいとのこと。
この前のダークグレイの5人乗りと比べると、相場的にひとまわり高いモデルだが、そのオーダーには、

I expected the car price can be more competitive than before.

ときちんと釘を刺してある。

さすがの手際。

現金での素早い支払い、すかさず次の注文、そしてたぶん相場が高いことがわかった上で、前の車より " more competitive(より競争的な)"というリクエスト、しかも決して価格には言及しない。

スピード感といい、仕事の進め方といい見習いたいことばかりだが、その人が商売の相手となると、こちらにも相当のパワーがいりそうだ。

ま、いつものように誠実にやるだけなんですけどね、それしかできないから。

*

名古屋のHさんに、赤の97/940クラシックを納車した、というか取りに来ていただいた。

ほんとうに車好きな人で、それだけに細かなリクエストも多かったが、なんとか約束していた日にお渡しすることができてホッとした。

打ち明け話をすると、じつはこういう風に逐一指示してもらえるほうが、まかせるからちゃんとやってな、と言われるよりも、仕事としてはやりやすい。
まかせます、というのは、プロとしてキチンと仕事してくださいね、と言われていることだから、どうしてもオーバー気味になりがちなのだ。

だから、「まかせます」というのは私たちにとっては殺し文句のようなものだ。

ただしこれにはお互いの信頼感が要るのは言うまでもない。


and so on,

吉見自動車のストックリスト
[PR]
by yoshimi-auto | 2010-03-27 15:56 | diary
<< 3月27日 土曜日 晴れ 3月25日 木曜日 雨 >>



あるボルボショップの日常、悪戦苦闘の日々。
by yoshimi-auto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30